TOP > 大学支援事業 > パソコン資格講座

大学支援事業

大学支援授業

キャリア資格講座

就職活動のための学習目標を明確にし、学んだことを資格で証明し、
就職活動の場面などにおいて自信を持ってアピール力を高める。

コミュニケーション検定 初級
資格概要

対面交流場面における「話す」行為において、相手の状況を 正しく理解したうえで、自分の意思を目的や場面に応じた 適切な表現でわかりやすく示し、効果的に空いてに伝える能力を 認定する。そのために、コミュニケーションに関する「基本的な 考え方の理解度」と、その応用として、状況に応じて的確な対応を とるための「実践力」を測定する検定試験。

試験形式と受験料
  1. 受験料:2,500円(税込)
  2. ・知識試験 多岐選択問題をマークシートに解答(50分間・30問)
  3. ・合格基準 知識試験65%以上の正答で合格
文部化学省後援 ビジネス能力検定(B検)3級
資格概要

ビジネス能力検定(B検)は、社会人に必要な仕事の能力を客観的に評価する検定試験です。業種・職業を問わず、社会人に必要な基礎能力を評価する3級、一人前の職業人としての仕事の実践力を評価する2級、ビジネスリーダーとしてのマネジメント能力を評価する1級の3つのグレードから構成されています。試験問題は産学の人材教育の専門家が社会情勢や経済動向の変化を踏まえ、企業への調査結果を取り入れながら、今求められている能力、スキルを出題しています。B検は、ビジネス能力のスタンダードとして、就職対策やキャリアアップの指標としてはもちろん、ビジネス教育プログラムとしても活用されています。平成7年、産学協同により生まれ、これまでに72万人が出願、50万人の合格者が社会で活躍しています。

試験形式と受験料
  1. 受験料:2,800円(税込)
  2. ・知識試験 多岐選択問題をマークシートに解答
  3. ・合格基準 原則として60%以上の得点で合格
文部化学省後援 秘書検定2・3級
資格概要

女子一般事務職の職務内容を秘書技能という名称に集約したもので、一般事務職志望の女子ならだれでも備えていなければならない、女子職能としての基本低な実務知識です。 資格検定は、公的な資格を得るとこに意義があることはもちろんですが、それによって就職の際の有利な条件をつくること、および社会生活の目標にし得られるこまたそれらの学習手段として作用するところにも、大きな意義があるものと存じます。

試験形式と受験料
  1. 受験料:3級 2,500円(税込) 2級 3,700円(税込)
  2. ・知識試験 選択問題(マークシート方式)と記述問題
  3. ・合格基準 「理論」と「実技」に領域区分され、それぞれの得点が60%以上の得点で合格

写真館コミュニティー

タイピング・ e-ラーニング等が 体験できます。

キャリア教育パソコン教材などがご購入いただけます

資料請求はこちらから

各講座へお申込みいただけます

ページの先頭へ
モーリスビジネス学院

〒615-0096 京都府京都市右京区山ノ内五反田町14-1
TEL(フリーダイヤル)0120-55-4648 Fax 075-841-1755

Copyright (C) 2009Morris Business School Co.,Ltd.All rights reserved.