TOP > モーリステストセンター > Microsoft Office Specialist

モーリス京都センター

モーリステストセンター

Microsoft Office Specialist

Microsoft Office Specialist公式サイト

Microsoft Office Specialistとは、マイクロソフトのOffice製品に含まれるExcelやWord、PowerPointなど、あなたが日頃使っているアプリケーションソフトの利用能力を言葉でなく資格として証明できるマイクロソフト主催の資格試験制度です。 『Excelが使える』、『Wordが使える』と言っても、どれだけ使いこなせるかは表現しづらいもの。 Microsoft Office Specialist試験は実務で求められるスキルを客観的に測る指標として、世界各国で実施されている実技試験です。合格者には世界共通の合格認定証がおくられます。 世界中、どこにいってもあなたのパソコン実務能力を証明してくれます。

※一部の問題でOffice製品をシュミレートした問題が出題されますので、事前に公式サイトにてご確認ください。

  • 試験科目
  • 試験日程
  • 試験申込み方法
  • 受験料と支払方法
Microsoft Office Specialist
  • ■ Office 2013(Word、Excel、PowerPoint、Access、Outlook)
  • ■ Office 2016(Word、Excel、PowerPoint、Access、Outlook)
Microsoft Office Specialist

MOS 2013 からは一問一答の形式から、指定された操作をおこないファイルを完成させる形式の試験に変更されました。
またエキスパート試験は Word Expart Part1、Part2、Excel Expart Part1、Part2 に別れ、Part1、Part2の試験2つに合格する必要があります。
詳しくはMOS2013試験概要のページをご確認ください。
※Outlook2013のみ一問一答の形式です。

Office2016 のMOS試験は20問~35問/50分間、Office2016は20問~45問/50分間間出題されます。 試験終了後にその場で結果が判明します。

スペシャリストレベル
基本的な機能を効率よく利用して、一般的なビジネス文書やスプレッドシートを作成し、その変更・印刷等の作業を行うことができる。

エキスパートレベル
スペシャリストレベルで要求される基本的な機能を十分理解した上で、用途や目的に応じて、環境設定・データの有効活用等の高度な機能を駆使した作業を行うことができる。

MicrosoftおよびMicrosoft Officeのロゴは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。

9月度
試験日試験時間申込期限
9月26日(土)9:30、11:00、13:00、14:30、16:009月18日(金)
10月度
試験日試験時間申込期限
10月24日(土)9:30、11:00、13:00、14:30、16:0010月16日(金)
11月度
試験日試験時間申込期限
11月21日(土)9:30、11:00、13:00、14:30、16:0011月13日(金)
注意事項

それぞれ締切日の17時以降の日時の変更およびキャンセルはできません。
再受験をご希望の際には、再度受験料が必要となります。
同一科目は2回目は24時間経過後、3回目以降の受験は、前回受験日から2日以後(48時間経過後)でなければ受験できません。
未成年の方は、保護者の同意を得た上でお申込みください。
未成年の方がお申込みされた場合は、保護者の同意を得てお申込みされたものとみなします。

職場や学校単位で10名以上の団体受験希望の場合は、別途単独で受験日時を設定させていただくことが可能です。

パソコンからのお申し込み

申込みフォームからお申し込みください。
IDとパスワードは、以前にMicrosoft Office Specialist(MCAS、MOUS、IC3も含む)を受験されてすでにお持ちの場合は、「有」(他の試験会場で取得されたものも有効です。) 初めての受験、若しくはID・パスワードを紛失・お忘れになった場合は「初回受験で事前登録済(予定)」または「当日会場にて登録希望」と記載して下さい。

お申込みフォーム

受験料一覧

■Office 2013

・Specialistレベル(Word、Excel、PowerPoint、Access、Outlook) ¥10,780円(税込)
・Expertレベル (Word Part1, Part2 ,Excel Part1, Part2) ¥10,780円(税込)
・Specialistレベル(Word、Excel、PowerPoint、Access、Outlook)学割価格 ¥8,580円(税込)
・Expertレベル (Word Part1, Part2 ,Excel Part1, Part2)学割価格 ¥8,580円(税込)

■Office 2016

・Specialistレベル(Word、Excel、PowerPoint、Access、Outlook) ¥10,780円(税込)
・Expertレベル (Word, Excel) ¥12,980円(税込)
・Specialistレベル(Word、Excel、PowerPoint、Access、Outlook)学割価格 ¥8,580円(税込)
・Expertレベル (Word, Excel)学割価格 ¥10,780円(税込)

お申し込みの試験の受験料と支払方法について

お申し込みの試験の受験料を期日までに下記口座まで お振込下さい。 フォームにてお申込の場合は、こちらから申し込み確認の電話・メールのいずれかが届いてからお振込み下さい。 お申し込みの手続きをされても、期限内にご入金いただけなかった場合は、申し込みが無効となります。

京都中央信用金庫 西院(さいいん)支店
普通口座番号 0574334
口座名義 モーリスビジネス学院

お支払は、できるだけお振込のご利用をお願い致します。申し訳ございませんが、振込手数料は、各自ご負担願います。

* 初めての受験の方は、受験者IDとパスワードを、公式サイトから事前登録が必要になります。 事前登録されない方は、当日試験会場にて試験前に登録いただけます。
* IC3を受験される方は、あらかじめ公式サイトのチュートリアルに問題の解答方法や 採点に関わる重要事項が記載されておりますので、受験前に必ずご確認下さい。

お申し込みに関するご注意

一旦納入された受験料は、理由の如何を問わずお返ししません。 また、他の試験への振替および預かり金処理への請求には応じられません。

それぞれ締切日の17時以降、キャンセルされる場合に他の日に行われる試験や他の科目の試験への振替は致しかねます。再受験をご希望されるときは、受験料が必要となります。

申込予約をいただいても、締切日までのご入金が確認できない場合は、キャンセル扱いとなりご受験いただけませんので、ご注意ください。

締切期限内のご入金確認により、申込完了とさせていただきます。 こちらからは、入金済み確認のご連絡は致しません。締切期限内にご入金の確認ができない方のみ、再度ご確認の連絡をさせていただきます。

※その他、受験に関するお問い合わせは、下記のフリーダイヤルまで、お願いします。

受験当日の受付

受験当日は、ID・パスワードをお持ちの方は5~10分前までに会場までお越し下さい。他会場で登録されたID・パスワードもご利用できます。 当日会場にて登録希望の方は20~30分前に会場までお越し下さい。 特に受験票は発行していませんので、写真付きの身分証(免許証や学生証など)とID・パスワード(ある方のみ)をご持参下さい。

専用の駐車場はございませんので、公共の交通機関でお越し下さい。

タイピング・ e-ラーニング等が 体験できます。

キャリア教育パソコン教材などがご購入いただけます

資料請求はこちらから

各講座へお申込みいただけます

ページの先頭へ
モーリスビジネス学院

〒615-0096 京都府京都市右京区山ノ内五反田町14-1
TEL(フリーダイヤル)0120-55-4648 Fax 075-841-1755

Copyright (C) 2009Morris Business School Co.,Ltd.All rights reserved.