TOP > 情報支援サービ > サガス(人材配置支援ツール)

情報支援サービス

情報支援サービス

モーリスが提供する「自分発見・パーソナル総合適性検査」
SAGAS(サガス)は、自分の適性を見つけるための診断ツール。 学生の就職や企業の人材配置等を幅広くサポートします。
「各大学様には」→在学中の学習目標 →志望業種と指向性の発見

学生が就職活動を行うとき、在学中に個々のウイークポイント・企業が求める社会人のスキルを自分発見し、在学中の学習の目標を立てる。又、個々の診断結果データを元に志望業種、分野別総合評価を掲載し、さらに詳しい分析結果データを大学様に提供する。学生の就職活動を力強くバックアップしながら、大学様の強味や今後の課題を抽出し、新たな方向性をご提案できるシステムです。

[各企業様には]→入社の選別のツール →社員の能力を測る →社員の適正配置

企業は人なりと申しますが、人の配置、人の使い方が一番今日問われております。SAGASU(サガス)は社員の能力、スキルを測り、どのような職種(部門)に適しているかを見極められるシステムです。その内容は、各企業様の方針や課題に合わせてカスタマイズ出来ますから、一社一社に合致した方向性の抽出が可能です。社員の強味・ウイークポイントを分析しながら適正人員・適正配置に貢献するとともに、ES(社員満足)にも繋がります。又一番重要なことは好い人材を確保する為にも入社の人選で会社に適した人材選出に当社のサガスのツールをお奨め致します。

「SAGAS(サガス)」で診断する4つの基礎能力。(社会人・企業人としての能力)
他には無い、モーリスの「SAGAS(サガス)」だからこそのメリット。
今不可欠な「ITスキル」を網羅

これまでの一般的な診断テストでは、一般常識や基礎学力などがメインでありましたが、モーリスのSAGASでは、それらの充実に加え、今必要不可欠な「ITスキル」も網羅。大学の講義やモーリスビジネス学院で培った実践的なITスキルを駆使して、就職や企業内業務に必要な能力を提供、的確に診断致します。

診断・分析内容のカスタマイズも可能

モーリスでは、テストやマークシートを作成するシステムを社内に擁し、「SAGAS(サガス)」の診断・分析内容を、各大学様・各企業様の理念、方針、課題等の特性に合わせてカスタマイズすることも可能。それぞれに合致させた内容により、診断後一層効果を発揮できる的確なシステムとしてご提供します。

診断後もアフターフォローを継続

モーリスは「SAGAS(サガス)」を通じて学生の就職意識を啓発しながら学力や適正を診断。希望業種・職種を確認後、その実現に必要なスキルアップ研修や資格取得のサポートも実施します。もちろん企業様に対しても、診断後の人材教育支援など、経営戦略についてのアフターフォロー体制を構築しています。

大学様・企業様の強味や課題を診断

「SAGAS(サガス)」では、学生や社員など、受診者に対して診断結果レポートを提出させて頂くことはもちろん、大学様・企業様にはより詳しい分析報告書を提出。それにより自校・自社の強味や現状の位置付け、今後の課題等が把握でき、改善プランや方向性の立案に役立てて頂けます。

企業様に対しては、経営方針を十分にお伺いした上で、課題・方向性を抽出。一社一社に合致させたテスト内容、診断レポート、分析データのフォーマットをご提案させて頂きます。

人材基礎能力訓練テキスト

現在企業が若年者に求めている就職基礎能力や 社会人として必要な基礎能力を習得するためのテキストです。

就職基礎能力訓練テキストの詳細と購入はこちらから

写真館コミュニティー

タイピング・ e-ラーニング等が 体験できます。

キャリア教育パソコン教材などがご購入いただけます

資料請求はこちらから

各講座へお申込みいただけます

ページの先頭へ
モーリスビジネス学院

〒615-0096 京都府京都市右京区山ノ内五反田町14-1
TEL(フリーダイヤル)0120-55-4648 Fax 075-841-1755

Copyright (C) 2009Morris Business School Co.,Ltd.All rights reserved.